NPO法人 住まいと資産の相談窓口 空き家・解体など住まいや資産に関する相談窓口

ご相談フォーム

TOP  >  ご利用の流れ  >  相談事例

相談事例

ご相談

「 地中障害物撤去費用330万円の請求を受けて困っています」

東京都東久留米市 S様

  • 解体工事

解体後の地中障害物トラブルを解決しました。

東久留米市のS様から以下のようなご相談がありました。
【ご相談内容の概要】 【1】32年前に畑だった土地70坪を購入して建てた木造二階建ての住宅は夫婦2人で住むには広すぎるので古家付きの土地として不動産業者A社の仲介で建売業者B社に売却。 【2】買主側で解体した後に不動産業者A社からの連絡
「建売り業者B社の下請けの解体業者にて解体したら敷地全体の半分の約35坪部分の地中からガラやゴミが出てきたので見に来てほしい。 」
(※瑕疵担保としての地中障害物が出てきた場合、売主負担とされている為)
【3】実際に見に行くと確かに地中からガラやゴミなどは確認できた 【4】建売り業者B社の現場での会話
「工期が遅れると遅延損害金も考えられるのでこの地中障害物の撤去を進めていいですよね?」
と言われ遅延損害金などは怖いのでご夫婦はOKした。(せざるを得なかった)
※この時点では撤去費用の金額の提示はなし
【5】しかし、その後地中から更にたくさんゴミが出てきてるとB社から連絡あり。
最終的に撤去費用がいくらかかるか心配になったので聞いてみると330万円かかると言われる。
※この時点で初めて金額の提示があった
金額の根拠が不明確で納得が出来ないと感じられたようで、当NPO住まいと資産の相談窓口にご相談がありました。 【330万円が90万円に!】 35坪の土地から出てきた地中障害物の撤去費用がそんなに高額(330万円)になるとは到底考えにくく、ご相談者ご夫婦のご要望もあり、A社、B社の説明を聞きに当NPOのスタッフが同席しました。
そもそも瑕疵担保責任のあるご夫婦に撤去する業者を選定する時間を与えず、更には撤去する金額も提示せずに進めてしまったことは問題ではないかと指摘しました。
見積りの内容を確認すると確かに撤去する量は多いのですが、その他の付帯工事(ふるいがけ、盛土、改良土搬入等)で金額が大幅に膨らんでいました。
適性な金額とはかけ離れた金額提示。
その点を指摘すると最終的にはなんと90万円で合意となりました!
このように、知識の少ない一般の方から不当と言わざるを得ない追加請求をする業者は後を絶ちません。
「知らなかったから損をした」という思いをして頂きたくないので、このような事が起こる前(今回のケースであれば解体工事前)にお気軽にご相談下さい。
なお、古家付きで土地売却をするとこのような納得のできない「相手(買主側)の言いなり」のような事態が起こってしまう可能性がありますので、出来ればご自身で解体をして「更地渡し」という条件でご売却をされる事と、もし古家付きで土地の売却をする場合は瑕疵担保責任の具体的な範囲や内容を明確にして契約をすることをお勧めいたします。

東京都東久留米市 S様
※参考画像(この件の画像ではありません)

ご相談

「 古い店舗付住宅をどうにかしたい」

埼玉県越谷市 Y様

  • 解体工事

駅前の狭小地に新たな新築店舗が建築されました。

越谷市にお住まいのY様から 「2.3年前まで繁盛している飲食店に店舗を貸していたが、店主が高齢化で お店を辞められました。その後なかなか借り手がつかず、困っていたところに 隣地や区役所の方から痛みが激しい店舗付住宅を解体するようにと連絡が来てしまいました。
本当に解体するしかないないのか、何とかリフォームする方法はないか、こんな狭小地は売却の可能性はあるのか等々」 ご相談をお受けしました。
現地調査を行ったところ、
・前面接道道路が4m未満で当該土地はセットバックを行う必要がある。
・現状の建物側面が何故かブロックでかなりの高さまで積まれており、 さらに老朽化もみられかなり危険な状態にある。
等々分かりました。
相談者さまの一番のご要望は、何とか家屋を建ててオーナー業を続けたいでした。
予算の上限もあった為、家屋が建てられない場合は売却をするということで まず全体の見積を揃えるところからお手伝いさせて頂きました。
狭小住宅の解体が得意な解体業者さんをご紹介、お見積もり。
建築面積確定、セットバック部分の確定の為に土地家屋調査士のご紹介、お見積もり。
狭小住宅の建築が得意な建築業者さんをご紹介、お見積もり。
予算の都合が合わなかった場合の為に、狭小地の売却が得意な不動産会社の紹介、査定。
全ての金額が出揃ったところで、何とか新築物件を建てられることとなり 今では小さいながらも立派な建物が建つことが出来ました。

埼玉県越谷市 Y様

ご相談

「 空き家のままだった実家を解体、売却したい」

千葉県千葉市 T様

  • 解体工事
  • 土地売却

解体工事から土地売却までワンストップで対応させていただきました。

千葉県にお住まいのT様から 「これまで父親が住んでいた足立区の実家の解体を検討しているが分からないことも多く不安なので‥」とのご相談をお受けしました。
現場にお伺し簡単な現地調査をしたところ間口が2m確保されておらず、境界杭も発見できず、また境界は複数の隣地の方と接している状況で このままでは売却しにくいと想定できました。
間口2m確保を最優先として、 まず土地家屋調査士を紹介し再建築が可能な状態になった上で解体業者さんを紹介し無事解体が終了。
その後旗竿地の扱いが得意な不動産会社さんが無事売却していただきました。
ワンストップで解体、測量、売却ができたことでT様も最後までご安心いただいておりました。

解体工事 千葉県千葉市 T様

ご相談

「 老人ホームに入ることにしたので築60年の自宅を解体したい... 」

東京都立川市 N様

  • 解体工事

信頼のおける解体業者をご紹介、無事解体工事を完了。

東京都立川市にお住まいのN様から、築60年のご自宅の解体についてのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、年もとり今後子供達に迷惑もかけたくないので、老人ホームに入ることにしたと話していただきました。
お近くの工務店からのお見積りも出ていたのですが、高いよう感じましたので信頼のおける解体業者さんを紹介させていただき、無事に解体工事がすみました。
解体初日、スタッフもN様と一緒に現場へお邪魔したのですが
「子供のころから思い出の詰まった家なんです・・」と涙しておられました。

解体工事 東京都立川市 N様

ご相談

「 亡くなった父の相続人が兄弟以外にもいるようだが、正確にわからない... 」

埼玉県さいたま市 O様

  • 遺産相続
  • 土地売却

相続問題に詳しい弁護士をご紹介、無事に土地の売却に成功。

O様から相続についてご相談をお受けしたのは今年の夏でした。
亡くなられたお父様の相続人が兄弟以外にいることは確かだけれども、正確にわからないということでしたので、このようなご相談に強い弁護士をご紹介させていただきました。
その後、相続人の全てが判明し、意見をまとめ遺産分割協議書を作成、無事に売却することができました。
尚、調査の過程で誰も知らなかった別の土地もお父様が持っていらしたことも判明しました。

遺産相続 土地売却 埼玉県さいたま市 O様
ページトップへ